忘れがち!注文住宅は夫婦の二人三脚!

出会えて良かった!スマホ対応! > 住宅 > 忘れがち!注文住宅は夫婦の二人三脚!

忘れがち!注文住宅は夫婦の二人三脚!

2017年9月10日(日曜日) テーマ:

「良い土地が出たら、新築を考えよう」 そんな合言葉で、夫婦の間ではマイホームは遠のいていました。 しかし、やはり縁でしょうか。 主人の仕事のつながりで、立地の良い場所が売り出しに出ることがわかりました。 今の住まいから歩いていける距離でしたので、下見もできるし引っ越し費用もかからなそうなことがきっかけで家を購入することにしました。 その際、重要したのはデザインでした。 不動産屋さんが進めてくれたのは、地元の工務店でした。 ネットの口コミも良かったのですが、デザイン性にかけるという部分がありました。まずは自分たちが、モデルハウスをたくさんまわり目を肥やすことでこれをカバーすることにしました。 結局、20件近く見て回って、許可を得て写真を撮りました。 そして、新興住宅地に行き新しいお家を見つつ、数年たつとどれくらい褪せてしまうかもチェックしました。 いろんな方から話を聞き、劣化やメンテナンスを確認しました。 私たちの場合、木材をたくさん利用したリビングや部屋がほしかったので 木造住宅をチェックしました。 古い情報しかもっていなかった私は、木でできた家は地震に弱く、腐りやすいイメージでしたが 最近の木造は、地震にも強く日本の土地に馴染みやすいということがわかりました。 最初は、不安だった木造住宅も納得の上で建てることができました。夢のマイホームと言われますが、しっかりと夫婦の意見を合わせることが大切だと思います。 後々になり、奥様側から不満がでたりするケースが多いと不動産屋さんからも言われました。 確かに、私たち夫婦もお互いのビジョンをしっかりとすり合わせない状態で不動産屋さんに申し込みに行き、話し合うようにおいかえされました(笑) 今になれば、その重要性がよくわかります。

サイエンスホームの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?